2018年12月01日

ジムニーのトラック版/ジムトラ23売れるのかな?

このところ、新型ジムニーの話題に偏っていますが、


ついでだから、今回もジムニーの話題です。


今回は、ジムニーのトラック版について書きます。




ジムニーのトラック版を作った会社があります。


九州の熊本市内にある「ネオスチール」という会社です。



ベースとなっているのは、ジムニーの3代めであるJB23型です。


こちらがそれです。(出典:ネオスチール)





荷台の寸法は、長さ1800×幅1560×高さ200oという実用的なもの。


ただ、軽自動車の規格は、幅が1480以下なので、軽自動車の規格外になります。


最大積載量が100sなのもトラックとして、軽トラには及びません。



しかし、このかっこよさは、ピカイチですよね。


ジムニーファンにはたまらない車だけど、


軽自動車の規格外であり、税金面やトラックとしての機能を考えると、果たして売れるのかな?


という印象も受けてしまいました。



皆さんは、どんな印象をおもちでしょうか。


ジムトラにご興味のある方は、販売も行われています。

下記のサイトから ”ジムトラ” と入力すると販売情報が表示されます。
      ↓




ご覧になるとわかりますが、どれもカッコよすぎです。




posted by 軽自動車ファン at 05:34 | ジムニートラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

新型ジムニーは、女子にも大人気!!どうして?



この新型ジムニーが、女子にもすごい人気だそうですね。

新型ジムニーが走る姿を、まだまだ、街では見かけることはほとんどありません。

現在、生産が追い付かない状況だそうです。

注文しても、半年から1年待ちは普通のようです。


そして、今では、なんと女子にも大人気だというのです。

この武骨な男らしいデザインが、大うけしているようです。

しかも、この黄色が特に目立つし、このデザインにぴったりの色なんですよね。



現在、日本の車は、ほとんどが丸型です。

その中にあって、異彩を放っているのが、この4代目ジムニーです。

日本中、このジムニーの右に出るものはありませんよね。

唯一無二な存在なんです。



今では、「ジムニー女子」という人種まで出現しているそうです。

インスタグラムに、ジムニーでキャンプをしたりする生活を投稿するという人たちも注目を集めているというのです。



私としては、大好きなジムニーの人気が上昇することは、とてもうれしいです。

ちなみに、4代目ジムニーの新車価格(145万8000〜184万1400円)です。

シエラは、(176万0400〜201万9600円)ですね。

ジムニー愛好者のほとんどが、10年以上乗ることを考えると、決して高くはないと私は、思います。

ただ、多くの人は、このまとまったお金を一度に工面するのは難しいのが現実。

そう考えると、以前ご紹介したカーコンビニ倶楽部のカーリースという方法も視野に入れるべきでしょうか。

ここなら、頭金なしで、ジムニー XGの新車を、月々8640円で乗り出すことができますから。

う〜ん、現金で購入するのが一番得というのはわかっていますが、考えちゃいますよね。

だからと言って、高額のローンを組んだらあとで、自分が苦しくなるのはわかっていますから。


ジムニーは、大事に使えば一生もんの車です。

私にとって、何とか手に入れたい車です。




posted by 軽自動車ファン at 09:01 | スズキ 軽自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

カーコンビニ倶楽部のカーリースでジムニー/果たして得か?




このテレビCMを見ていて、思いました。

「そうだジムニーを購入するのに、ここでのカーリースはどうだろうか?」と。


このカーコンビニ倶楽部のカーリース(略してカーコンカーリース)は、9年後の契約満了時には、残価設定がないので、車が自分のものになるのです。

ジムニーの場合は、特に10年や15年乗るのが普通なので、こちらの方が得なのではないかと考えたのです。

私自身、一台の車を長く大事に乗る方なので、ジムニーでなくてもこの方法もありかな、と考えました。


でも、下記の公式サイトを見てみると、最初にはっきりと書いてありました。
     ↓
カーコンビニ倶楽部


マイカーを持つのならば、現金での一括購入が一番お得であるということがです。

つまり、公式サイトで、このことをはっきりと、最初にお知らせしているのです。

では、なぜカーリースなのか?

カーリースのメリットは何か?

ということになりますよね。


マイカーを購入するには、大きく分けて次の3つの方法があって、それぞれお金のかかり方が違うのです。

@ 現金の場合    … 車の価格代金のみ

A カーローンの場合 … 車の価格+ローン金利

B カーリースの場合 … 車の価格+リース料率



上記のように、どう考えても現金が一番お得であることがわかります。

でも、まとまった現金がないとか、貯金は、万一のために残しておきたいといった方々にとっては、カーリースやカーローンがおススメになってくるわけです。


私の場合は、高額のローンを組み、金利で取られるのも嫌だし、車検時などの急な大きな出費も嫌だと思うわけです。

そういうときに、カーコンカーリースっていいのかなって、感じました。


なぜかというと、普通一般的なカーリース商品はリース期間終了後に、車を返却したり、買い取らないといけなくなるのが普通です。

けれど、このカーコンカーリースは、残価設定なしなので、契約満了時には、自動的に自分の車となり、査定額だのの揉め事、トラブルは皆無なんですね。

jimuni-xg1.jpg

そんなわけで、ジムニーXGをターゲットにすると、もろコミ9年契約で、ボーナス併用払い(概算)で、月々支払額: 8,640円(税込) ボーナス月加算額:86,832円(税込)年2回と言う感じになるのです。

完全な均等払いにすると、概算で月々支払額: 23,112円(税込) となります。

その後は、自分のものになることや、大事に乗れば9年経ってもジムニーは、高値がつく車であることを考慮すると、決して損はないように思います。


ただし、注意点としては、車検代の基本料金や自賠責保険は、リース代に含まれるようですが、任意保険である車両保険等々は自分でかけることになりますので、その出費も計算に入れておく必要はありますね。



それであっても、頭金が0円で、新車に乗れて、現金での一括払いができないという事情がある方ならば、カーコンカーリースでジムニーをリースするって、メリットが非常に大だという結論です。


大好きなジムニーを、8000円と任意保険(主に車両保険)代、駐車場の確保さえできれば、即、手に入るというのは、本当に魅力的です。


自分にも、あこがれの新車の新型ジムニーに乗れると思うと嬉しくなってしまうのは私だけでしょうか。


ただ、新型ジムニーは、現在生産が間に合わない状態ですから、待つ覚悟が必要だと推察します。


詳しくは、公式サイトでご確認ください。

カーコンビニ倶楽部公式サイトはこちらから





posted by 軽自動車ファン at 17:52 | カーコンビニ倶楽部カーリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする